書評 「「読まなくてもいい本」の 読書案内」

教養本をどれか一冊読め!と言われたら、私はこの本を激お勧めする。理由は、現代の知や教養の見取り図を持てるようになる本だからである。そして、タイトルのように、読まないで済む本や、学ぶことで労力が無駄になる学問を避けることができるという意味で…

書評 「結婚しないの?できないの?」

結婚しないの? できないの? posted with ヨメレバ 森川 友義 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-11-29 Amazon Kindle 楽天ブックス 女性向け恋愛指南本です。ぐっどうぃる博士と双璧をなす森川教授の本です。では、書評を書いていきます。 男にとっての…

書評 「結婚を考えはじめた女(あなた)へ

結婚を考えはじめた女(あなた)へ posted with ヨメレバ ぐっどうぃる博士 三笠書房 2011-08-06 Amazonで購入 Kindle 楽天ブックスで購入 ぐっどうぃる博士による、女性向け結婚本の決定版。以下、書評を書きます。好きになった男性、目の前の男性に対して…

書評 「脳には妙なクセがある」

脳には妙なクセがある posted with ヨメレバ 池谷 裕二 扶桑社 2012-08-01 Amazonで購入 Kindle 楽天ブックスで購入 池谷裕二の本は、たくさん読んでいます 。「進化しすぎた脳」 「受験脳の作り方」 「脳はなにかと言い訳する」 「単純な脳、複雑な「私」」…

書評 「米国製エリートは本当にすごいのか?」

米国製エリートは本当にすごいのか? posted with ヨメレバ 佐々木 紀彦 東洋経済新報社 2011-07-08 Amazonで購入 Kindle 楽天ブックスで購入 東京大学、慶應義塾大学の日本勢とスタンフォード、ハーバードの米国勢の財務内容を比較します。日本勢 年間収入は…

書評 「臆病者のための裁判入門」

臆病者のための裁判入門 (文春新書) posted with ヨメレバ 橘 玲 文藝春秋 2012-10-19 Amazon Kindle 楽天ブックス 最初から142ページまでは割愛します。著者の裁判体験記の部分です。この部分は、本書を読んでお楽しみあれ。それ以降のページの書評を書きま…

書評 「なぜ日本の大学生は、世界でいちばん勉強しないのか?」

なぜ日本の大学生は、世界でいちばん勉強しないのか? posted with ヨメレバ 辻 太一朗 東洋経済新報社 2013-03-29 Amazonで購入 Kindle 楽天ブックスで購入 日本の就職戦線は、海外の大学生との競争にさらされつつあります。相対的に、日本の大学生の学力が…

書評 「ビッグデータの正体」

ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える posted with ヨメレバ ビクター・マイヤー=ショーンベルガー,ケネス・クキエ 講談社 2013-05-21 Amazonで購入 Kindle 楽天ブックスで購入 私がこの本に副題をつけるとしたら、「直感も、論理的思考…

書評 「ここをチェック!ネットビジネスで必ずモメる法律問題」

この本は、事業の立ち上げから軌道に乗るまで、そして軌道に乗ってから直面するであろう法律問題を、順に時系列で書いています。IT・ネットビジネスに関わる方は必読と言えるでしょう。著者は、IT系で起業しましたが、契約上の法律のトラブルで、事業がつぶ…

書評 「外資系コンサルが教える読書を仕事につなげる技術」

ビジネスパーソンとしての基礎体力をつけるための読書と、リベラルアーツ=教養に関する本(ビジネスパーソンとしての個性を形成するための読書)の2種類があるといいます。前者は、定番を何度も繰り返し読めば事足りるそうです。それらの本は本に掲載されて…